icon-account icon-glass
新規案件は4月以降、受付開始いたします

ShopifyフルフィルメントFAQ

ISSHONI によって投稿

ShopifyフルフィルメントFAQ

2019年にリリースされたShopify Fulfilment Network、情報が限られているので、本当に使えるの?!と思っている方多いかもしれませんが、本当に使えます!ただ条件があるので、ご確認ください。

Shopify Fulfilment Network (SFN)はFulfilment By Amazon (FBA)と類似のサービスで、Shopifyの倉庫に商品を保管し、ネットショップに注文が入ったら、受注データがSFNシステムに流れて、配送まで全自動で行ってくれるシステムです。SFNの倉庫がアメリカに位置しているので、北・南アメリカやカナダなどUS隣国に配送したい際にはとても便利です。

ここでSFNとFBAのメリットとデメリットを少し紹介します。

FBAメリット:

• Amazonですでに販売していて、FBAアカウントを持っている場合、連携が簡単

• 連携によりshopify管理画面から簡単に管理・マッピングアプリなど使用可能

FBAデメリット:

• USでのビジネス登記が必須

• 英語サポートのみ

• その他管理上での細かい内容(バーコード設定など)

SFNメリット:

• USビジネス登記が不必要

• Shopifyのシステムなので、バーコードなどShopifyネイティブ以外に用意する必要なし

• ビジネス規模に関係なく使用可能

SFNデメリット:

• 使用条件有り  

  1. 過去3ヶ月の販売履歴の審査
  2. 受注が1日10件以上
  3. 1回の受注につき、注文商品数は3アイテムまで

• 英語サポートのみ

• 情報やユースケースが少ない

料金体系に関してはSFNもFBAも計算式は類似になりますが、SFNを利用する予定がある場合、直接Shopifyに連絡をして確認をする必要があります。

SFN、FBAもしくは他のフルフィルメントに関してご相談がある方は、こちらからお問い合わせください。


前の記事を見る 次の記事を見る